麻布の交際倶楽部体験談

交際クラブの初デートは控え目なほうが良い~3つのポイント~

2016年10月03日 15時39分

交際クラブを利用して、素敵な女性とのデートをついに取り付けた! その事実に喜ぶ気持ちも分かりますが、大切なのはその後だということを忘れてはいけません。 彼女とのデートをどのように楽しむかによって、今後のふたりの関係が変わってきてしまいます。

きっと男性の頭のなかには、さまざまなデートプランがあると思います。しかし焦りは禁物です。 ぜひ初デートは「内容を詰め込みすぎず、控え目なくらいがちょうど良い」ということを心の片隅に置いてみてください。 具体的に「控え目なデートプラン」とはどういったものか、ここで3つの具体的なポイントを確認してみましょう。

デートの始まり:理想は昼ごろから夕方ごろスタート

できるだけ多くの時間を過ごしたいと考えた結果、朝早くからデートに誘うのはナンセンス。

あまり長時間一緒にいると、初対面の相手にどんな会話をすれば良いか分からなくなってしまいますよね。また体力的にも朝早いと、途中でバテてしまうかもしれません……。 初めてのデートであれば、午後からのプランを考えるのが好ましいでしょう。

デートの終わり:余裕を持った選択は好評価!

デート開始と同様に、お別れの時間にも気を使ってあげてください。

初めてのデートで緊張疲れもあるかもしれません。また、あまり長時間ずっとデートを続けると途中で飽きてしまう可能性もあるでしょう。 あまり内容を詰め込みすぎず、女性を思いやる余裕があると紳士的で好評価ですよ。

次回に繋げるために:少し物足りないくらいが良い

「せっかくのデート、もっと一緒にいたいな」と感じるかもしれませんが、そう感じるくらいがベストなのです。お互いに同じ気持ちであれば、自然と二回目のデートに繋げることができますよ。 むしろ初デートのみで満足してしまうようでは次回はないかもしれません。

ぜひ「また会いたい」と思わせるデートにしましょう。 いかがでしょうか。 ついつい「自分が行きたいところ」「彼女と行きたいところ」などを考えると盛り込みすぎてしまうかもしれません。しかしここはぐっと我慢して、ほんのちょっと控え目にするよう心がけてみましょう。

それが今後もその女性と長く付き合っていくための秘訣といえるかもしれません。